212380

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
怪しい親爺輪っぱの会 掲示板
[トップに戻る] [新規投稿] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
1秋から冬へ〜 (28) / 2一句 (161) / 3小さい秋見つけに〜 (56) /



秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/09(Mon) 21:30:45 No.5178  引用する 
9月23日は焼肉(弁当)食べ放題〜on嵐電で京都へ〜

我が会では、五山の送り火から紅葉シーズンは
禁足地として…

インバウンドで外国の方々が多い多い!


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/09(Mon) 21:32:56 No.5179  引用する 
一度ゆっくり食べてみたい鴨川沿いのレトロビル!
東華菜館サン〜

残念ながら横目で…


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/09(Mon) 21:35:50 No.5180  引用する 
京風な痛cub車〜

私はオリジナルが好きですが…


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/09(Mon) 21:38:08 No.5181  引用する 
長屋の前に店の名前入り看板(黒板)〜

センスエエですやん、ずるいぞ〜〜!


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/09(Mon) 21:41:32 No.5182  引用する 
商店街には八坂神社の御旅所ではなく御共社〜

あ氏の、お友達ならウン十億円程(勝手に??)忖度してくれそうなのに…ねぇ〜〜


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/09(Mon) 21:43:42 No.5183  引用する 
懐かしい散髪屋さん!

ずるいぞ〜〜!!


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/09(Mon) 21:45:39 No.5184  引用する 
彼岸花咲いて〜

京都だけでも、ずるいのに〜エエなぁ。


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/09(Mon) 21:50:03 No.5185  引用する 
おもちゃみたいな風貌に(失礼!)似合わず…
エエ歌うとてはります、リピート山中さん!

私は孤高の人加藤文太郎さんの歌とサッポロ黒ラベルの歌が
特に好きです。。

一度聞かれたら〜〜〜ハマりますよ!


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/09(Mon) 21:54:17 No.5186  引用する 
多くの方が停留所で待つ中〜
貸切電車はリピートさんの歌を聞きながら宴会状態!

少しの優越感で嵐山へ〜


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/09(Mon) 21:56:48 No.5187  引用する 
嵐山駅前では外国からの方々で、ごった返して
写真撮る気にもなれずに…

ソフトクリーム食べてました。。。


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/09(Mon) 21:58:44 No.5188  引用する 
咲きかけの萩の花と満開の彼岸花…

人を入れずに撮るのは難しい…まぁ〜エエか。。。


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/09(Mon) 21:59:58 No.5189  引用する 
名残の木槿も〜

Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/09(Mon) 22:01:23 No.5190  引用する 
ペット立入禁止で山門前で家族を待つ、この仔が一番幸せそうで〜

エエなぁ〜〜


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/10(Tue) 22:09:10 No.5191  引用する 
その後、西大路まで戻って〜
楽しい列車の旅は打ち上げ終了!

もう一度、気に成って居た蚕ノ社へ〜


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/10(Tue) 22:10:52 No.5192  引用する 
ウロウロ歩いて〜

Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/10(Tue) 22:25:07 No.5193 ホームページ  引用する 
替りの虫虫を養う〜蚕ですって!
前に山城で…養蚕に関係の有る社との説を聞きましたが…

やはり渡来人の足跡が。。。


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/10(Tue) 22:29:44 No.5194  引用する 
かいこの社〜蹲文字も気に成りますが…

東西南北の導石
銘の野戦重砲弾々弾が気に成ります。
真中の凹みに戦利品の弾が乗っていたんでしょうかね?


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/10(Tue) 22:33:32 No.5195 ホームページ  引用する 
奈良山の辺の道の檜原神社の三連鳥居も不思議でしたが…
此処の鳥居も唯一無二とか!

カゴメ籠目をしているように〜


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/11(Wed) 19:10:38 No.5196  引用する 
神様への奉納品の野菜を洗うための池とか〜

へぇ〜〜


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/11(Wed) 19:22:44 No.5197 ホームページ  引用する 
大酒神社サンにもブラブラ歩いて〜

秦河勝
秦氏は6世紀頃に朝鮮半島を経由して日本列島の倭国へ渡来した渡来人集団で、
そのルーツは秦の始皇帝ともいう。
河勝は秦氏の族長的人物であったとされる。
(Wikipediaより)


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/12(Thu) 22:52:48 No.5198  引用する 
太秦広隆寺の特徴的な山門。
嵐電が前を通り過ぎます。。


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/12(Thu) 22:54:37 No.5199  引用する 
本日曇天の下、淡路島を望む場所に…

Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/12(Thu) 22:55:56 No.5200  引用する 
何方も余り釣れてないと…

Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/12(Thu) 22:59:22 No.5201  引用する 
JR垂水駅近く〜
海神社サンの御祭礼〜

昼間花火も上がって賑やかに!


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/12(Thu) 23:00:37 No.5202  引用する 
祭礼風景〜

Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/12(Thu) 23:02:58 No.5203  引用する 
立派に毛の生えた獅子舞も〜

大阪市内では毛の生えた獅子は豊臣秀吉より受領の獅子も毛の生えた物だったとか。。

ゆるきゃらより、こちらの方が好きですわ!


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/12(Thu) 23:04:07 No.5204  引用する 
ちょいと一服!

Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/12(Thu) 23:05:58 No.5205  引用する 
神輿が巡回して宮入りへ〜R2は通行止めして大渋滞!

まぁ〜年に一度なら勘弁してね!と。


Re: 秋から冬へ〜 投稿者: 投稿日:2017/10/12(Thu) 23:11:42 No.5206  引用する 
明石大橋の西側には
勝海舟指導の下に作られた明石藩台場址。
西洋式砲台石垣が出土したとか〜

対岸には当時徳島藩だった淡路島の松帆台場とで
外国船を挟み撃ちしたとか〜

届いたんでしょうかね??

一句 投稿者: 投稿日:2011/06/02(Thu) 09:07:17 No.1957  引用する 
ボケ防止のために(?)
写真と句を、ブログ代わりに…良いのが出来ますか〜?

 梅雨(あめ)続き
 猫諦めの
 宮の軒

■今年の梅雨は、寒くて長そう〜


Re: 一句 投稿者: 投稿日:2011/06/02(Thu) 23:18:30 No.1958  引用する 
梅雨空の
中休みにして
絵画見し

アマガエル
鳴く暇も無く
この日来る

■カヨカヨ展覧会にて


Re: 一句 投稿者: 投稿日:2011/06/03(Fri) 10:59:04 No.1959  引用する 
すれ違い行き違う…
人生の縮図、古の風〜

 君の名は?
 問えば答えし
 永久の夢

■フランスの自転車は、絵になります。


Re: 一句 投稿者: 投稿日:2011/06/07(Tue) 14:50:31 No.1964 ホームページ  引用する 
梅雨晴れの
つかの間徘徊
蛍飛ぶ〜


Re: 一句 投稿者: 投稿日:2011/06/07(Tue) 15:06:44 No.1965  引用する 
来てもらって、おおきにねぇ〜

Re: 一句 投稿者: 投稿日:2011/06/10(Fri) 08:50:22 No.1968 ホームページ  引用する 
>浮ドン
いえいえ〜エエモン見せていただき感謝です!

星の君
過ぎし日の
祖母の顔

現在、ワンコは居ません〜


Re: 一句 投稿者: 投稿日:2011/06/15(Wed) 14:07:00 No.1969  引用する 
猫長く
梅雨晴れの空
寝そべりて…


Re: 一句 投稿者: 投稿日:2011/06/16(Thu) 22:38:16 No.1970  引用する 
君待つや
鹿の子の背にも
梅雨の雨。。

熊川〜思い出しますわ!


Re: 一句 投稿者: 投稿日:2011/06/16(Thu) 22:49:55 No.1971  引用する 
休息の
蒼風に騒ぐ
山を見る


Re: 一句 投稿者: 投稿日:2011/06/16(Thu) 22:59:53 No.1972  引用する 
ポカポカと
梅雨空蒼く
一休み


Re: 一句 投稿者: 投稿日:2011/06/16(Thu) 23:10:17 No.1973  引用する 
セセラギも
路地も静かに
下駄の音

■大宇陀にて〜


Re: 一句 投稿者: 投稿日:2011/06/19(Sun) 16:53:51 No.1974 ホームページ  引用する 
★Adiが撮ったピンボケ写真を添付しま(笑)。本日はまことにお〜きにでおました。

小峠
3つ越えたら
大峠


Re: 一句 投稿者: 投稿日:2011/06/20(Mon) 11:44:30 No.1975  引用する 
AnPonmanさま
此の板、初めまして〜お疲れさまでした。
幽霊会員の私はオオボケで、最後に少しだけ…
楽しい橋下(知事ではございません)の宴会の名残だけ…

楽しい会ですね〜^^v
次こそは是非走りましょうね!

恨み梅雨
淀の川面と
轍跡


Re: 一句 投稿者: 投稿日:2011/06/22(Wed) 19:30:19 No.1976  引用する 
畑の近くの紀伊国国分寺跡にて〜

雨煙る
塔(国分寺)の址に
上(聖武天皇)の夢


Re: 一句 投稿者: 投稿日:2011/07/05(Tue) 09:01:43 No.1997  引用する 
番台も
一息つく
夕まずめ

宿に来て
外湯巡りの
地図貰い

湯に入り
帰りにパラリと
梅雨戻り

道後温泉にて〜(日帰りでしたがね)


Re: 一句 投稿者: 投稿日:2011/07/07(Thu) 12:29:59 No.2000  引用する 
織姫の
涙の如く
梅雨戻る

星祭り
願いを託す
短冊の影

幼子の
手に笹飾り
揺れにけり

■京街道千林近く


異国の七夕・・・ 投稿者: 投稿日:2011/07/07(Thu) 21:16:38 No.2001 ホームページ  引用する 
七夕を
一生懸命説明したのに
チンプンカンプン(字余り)
★2008年7月5日のワテは、北独エルべ河口付近の小町で年にいっぺんのお祭りに招待されたもんの、会場の有色人種はワテひとりで在独トルコ人の姿はどこにもおまへなんだ。午前0時頃、ふと夜空を見上げると頭上に織姫と彦星がいてましたさかい、ワテを珍しそ〜に見つめる可愛〜コギャルたちに火の傍らで七夕の話をしましてんけど、残念なことにワテの出鱈目英語では彼女たちには皆目通じまへなんだやおまへんか(笑)。


Re: 異国の七夕・・・ 投稿者: 投稿日:2011/07/08(Fri) 08:57:56 No.2002  引用する 
>AnPonmanさん
微妙な文化ギャップは、言葉で埋まるのでしょうが、
平行線(離れすぎ)の空間は埋まら無い(判らない)でしょうね。
此の様に、絵で示されたら解ってくれたのでは??

泣き顔を
思い眠れず
一晩中…
けろりと貴方
笑顔をみせて〜
(お腹が減っていたのでしょうか?)

■昨夜の雨は嘘のよう〜今日から、いきなりの夏日!
 森小路のカドヤさんにて
 アイスモナカが美味しい〜^^v


Re: 梅雨明け・・・ 投稿者: 投稿日:2011/07/08(Fri) 11:15:52 No.2003  引用する 
祇園さん
宵山前に
梅雨明ける

山行きの
入道雲に
夏日咲く

早々と
来る夏思い
梅雨明ける

■昨年の蓮ですが〜今年もボチボチ…


Re: 梅雨明け・・・ 投稿者: 投稿日:2011/07/12(Tue) 07:45:41 No.2004  引用する 
夏草に
集え
昔の子供達

一夏に
幾度と啼くや
キリギリス

網振りて
昔の山の
事思う

■西高野街道紀の川堤にて
 キリギリス捕れましたよ!


梅雨明け十日 投稿者: 投稿日:2011/07/15(Fri) 12:20:48 No.2005  引用する 
朱李(スモモ)
晴天の空に
輝けり〜

凍らせてシャーベットに!


Re: 梅雨明け十日 投稿者: 投稿日:2011/07/17(Sun) 22:26:55 No.2006  引用する 
祇園会に
見上げる東山
見下ろす入道雲

■宵山風景〜暑かったです!
 麦酒片手に。。。^^v


Re: 紅葉季節 投稿者: 投稿日:2011/11/08(Tue) 08:59:19 No.2190 ホームページ  引用する 
和歌山の柿の里
四郷辺りに行きました。

百舌鳥啼くや
曇りの空に
響き飛び

柿の里
紅葉大きく
秋深し


Re: 紅葉季節 投稿者: 投稿日:2011/11/08(Tue) 09:02:01 No.2191 ホームページ  引用する 
天の夢
荒れ野に響く
百舌鳥の声

■国家安康〜紀伊国分寺跡にて


Re: 紅葉季節 投稿者: 投稿日:2011/11/08(Tue) 09:06:06 No.2192 ホームページ  引用する 
川筋も
往時の様子
秋の空

■丹生酒殿神社参道にて〜


Re: 紅葉季節 投稿者: 投稿日:2011/11/10(Thu) 15:22:06 No.2193  引用する 
懐かしき
景色に夕日の
沈みけり〜

法円坂住宅は立て直し中〜
法円坂温泉も更地です…悲しいなぁ〜


Re: 紅葉季節 投稿者: 投稿日:2011/12/06(Tue) 21:59:14 No.2232  引用する 
天向けて
腕を差し出す
銀杏かな

静けさに
落ち葉一枚
冬間近

今年の黄葉は遅いようで〜
銀杏も散れば冬枯れの景色…


Re: 紅葉季節 投稿者: 投稿日:2011/12/07(Wed) 19:17:48 No.2233  引用する 
天高く
夫婦銀杏の
声も聞き

都島、御幸森の奥の奥…
幸い住むと人の言う〜

地酒売りの窓

モータースポーツ時分からの友人がやってます。

葛城のお酒を(しぼりたて)分けて頂きました!


Re: 紅葉季節 投稿者: 投稿日:2011/12/09(Fri) 08:57:55 No.2234  引用する 
浮ドン
気になりませんか〜この仔!

お化粧の
白塗り素性を
隠しけり…^^;あわわ


Re: 初雪パラリ〜 投稿者: 投稿日:2012/01/24(Tue) 16:17:04 No.2278  引用する 
朱い車
初雪パラリ
散歩道

セキネブーンバイク
(当時の寄せ集め自転車だったらしく、
プラ車輪見た娘は〜懐かしい!一輪車思い出すと〜


Re: 初雪パラリ〜 投稿者: 投稿日:2012/01/25(Wed) 09:01:35 No.2279  引用する 
枯れ草や
アバタもエクボの
お婚し入〜

いや、この仔の事ではありませぬ〜^^;
京都を颯爽と走って欲しいものです。

トヨタノーリツ ミニサイクル
明治
18年 岡本松造個人経営により自転車部品の製造を創始。

大正
8年  株式会社  岡本自転車自動車製作所と買改組し、自    転車と飛行機部品製造
9年  国産初の飛行機用車輪を完成し、同年陸軍省指定
工場 の命で飛行機車輪生産
14年 海軍省より指定工場の命を受く。

昭和
2年  天皇陛下がノーリツ自転車御買い上げ。同年逓信省の
自転車指定工場
8年 岡本自転車自動車製作所と他3社(日本車輌製造、
大隅鉄工所、愛知時計電気)日本最初の乗用自動車
「アッタ号」を完成す。
9年 側車付自動2輪車を完成し、陸軍に納入す。
24年 郵便省指定工場となる。
47年 トヨタ自動車販売株式会社と提携
「トヨタノーリツ・ミニサイクル」の名称にて、
共同開発、全国のトヨタ販売…を通じて生産発売を開始
48年 従来の販売網全国84拠点を廃し、
「トヨタノーリツ・サイクル」「トヨタノーリツ・
ミニサイクル」として、
トヨタ自動車販売株式会社を通じ流通面に乗せる。
58年 廃業
「自転車万歳・ノーリツ88年の歩み」より抜粋

この娘は、40歳…かぁ〜お幸せにね!


Re: 初雪パラリ〜 投稿者: 投稿日:2012/01/25(Wed) 09:32:38 No.2280  引用する 
雪山の
思い出肴に
雪見酒

調子に乗って〜ミニサイクル写真三態目

BSピクニカ
我が家に来たときには、コンパクトピッチ(チェーンソーのチェーン)使用の12.5インチプラキャストでしたが〜
フレームとRホイールのみでFギァ
ホイールも無くサドルも…
後期の14インチ車から必要部品を換装し気に入って乗れる状態にしています〜

でも、トヨタノーリツ号よりもフレーム剛性は弱いです。
ただ折畳は楽です!


Re: 初雪パラリ〜 投稿者: 投稿日:2012/01/30(Mon) 10:21:18 No.2281  引用する 
池干いて
魚網引く
寒の入り


Re: 初雪パラリ〜 投稿者: 投稿日:2012/01/30(Mon) 10:42:27 No.2282  引用する 
池の水
干して花ハス
掘る我か〜

細めの蓮根堀を楽しみました。
今頃には新しい芽が少しだけ出ています。
そこを狙って鍬を〜〜
泥だらけになりますが…

水は未だ溜まりませんが、
流れこみはあります。
泥の底を蛇行して〜

昔の大坂や先日行った江戸の新田開発のミニチュアと思いながら〜


Re: 初雪パラリ〜 投稿者: 投稿日:2012/02/01(Wed) 09:09:47 No.2283  引用する 
薄氷
蕾固しの
南高梅

未だ一輪も咲かんか…


Re: 初雪パラリ〜 投稿者: 投稿日:2012/02/02(Thu) 08:56:00 No.2284  引用する 
すももの木に変わった葉?と思えば
スズメガのハエニエ
モズの縄張りなんですわ〜
晩秋には、人が近づいても威嚇声出してましたから…

冬枯れの
里に響くは
モズの声


Re: 初雪パラリ〜 投稿者: 投稿日:2012/02/09(Thu) 09:06:25 No.2285  引用する 
泥水を
啜って蓮は
紅く咲く

天ぷらが好きなんですがね〜私。。


Re: 春の予感〜 投稿者: 投稿日:2012/02/23(Thu) 18:38:46 No.2328  引用する 
白梅に
微笑の春
薄氷

やっと咲き出しました。


Re: 春の予感〜 投稿者: 投稿日:2012/02/28(Tue) 09:29:54 No.2329  引用する 
今年の春は歩みが遅い〜
毎年早く菜の花の便りが届く千葉からも〜

今年の(菜の)花はダメだね!と…

確かに〜蕾は堅い。。。


北の地と
同じ時計で
花起きる


Re: 春の予感〜 投稿者: 投稿日:2012/03/02(Fri) 08:59:02 No.2330  引用する 
梅咲くや
暖かき雨
雛の朝

昨日、大阪に開花宣言が出ました!
喜ばしい春の便りも来て欲しい受験生も…


Re: 春の予感〜 投稿者: 投稿日:2012/04/12(Thu) 19:23:54 No.2389  引用する 
のろのろと
行く冬来る春
桜咲く


Re: 春の爛漫! 投稿者: 投稿日:2012/04/18(Wed) 09:02:54 No.2393  引用する 
覗き込む
大川川面に
花筏〜


Re: 春の爛漫! 投稿者: 投稿日:2012/04/18(Wed) 09:48:57 No.2394  引用する 
満開の桜を横目に初節句準備に松屋町へ〜

ツバ黒と
供に張子の
虎買いに


初節句
武者人形に
紙おむつ


イヤイヤか
ウンウン頷く
張子虎

ハイハイしだしました〜


Re: 夏迎え! 投稿者: 投稿日:2012/04/23(Mon) 12:23:35 No.2395  引用する 
野菜苗
燕横目の
畑興し

鍬穿つ
寝ぼけ蛙に
花曇

春草の
穂に柔かく
撓みけり

トウモロコシと苗物(南瓜、胡瓜、西瓜、マクワウリ)
植えました。


Re: さて… 投稿者: 投稿日:2012/04/24(Tue) 22:42:18 No.2396  引用する 
夢の技術
要るの要らぬは
地球(ほし)の為

第三のエネルギーと大阪万博の頃から持て囃されていましたが〜この震災で、やはり制御は根本から無理と判りましたね。
私達の使いすぎも問題ですが〜
※高浜原発です、この風景なら長閑で良いのですが〜〜
あの山の向こうは琵琶湖か京都市内か…


Re: ふと… 投稿者: 投稿日:2012/04/27(Fri) 14:35:56 No.2397  引用する 
石一つ
動かす庭は
知らぬ顔

ツバメ飛ぶ
街道行く我
皐月空

※見慣れた物(この写真ではパチンコ屋さん)が
無くなれば…
妙に目新しく見えて嬉しくなります。

JR京橋駅脇には野崎街道が走っています。
近くには大坂三墓の一つ蒲生墓地が在ります。


Re: ふと… 投稿者: 投稿日:2012/04/27(Fri) 19:05:31 No.2398  引用する 
人の呟き聞くほど暇でもないし〜
『顔本』は実名で顔写真までして、友達増やして電脳世界に
自分の生活(プライベート)日記書けないし…
mix●辺りが、一番無難かと思う今日この頃。
そんなことは、掲示板に書くほどのことでもないのですが〜
お誘いは有ります。。

世界一
美女の微笑み
箱の中〜

日常は
悲喜交々を
淡々と〜

発言に
いいね!を貰って
嬉しいの??

今年のサラリーマン川柳が発表されました。
その中で私の好きなのは、
『俺知らぬ 妻の呟き 世界知る』
巧いこと作られるものです。


Re: ふと… 投稿者: 投稿日:2012/05/01(Tue) 10:01:50 No.2399  引用する 
各々の
瞳の向こうに
何思う?

可愛い顔のタヌキが流行のようですが〜
昔ながらの形が好きです


Re: ふと… 投稿者: 投稿日:2012/05/07(Mon) 09:26:10 No.2400  引用する 
竹の秋
ハシャグ子の声
雲雀鳴く

例年恒例の筍堀〜孫も初参加!
私は杖にすがりながら…^^;


Re: ふと… 投稿者: 投稿日:2012/05/14(Mon) 10:08:55 No.2407  引用する 
初夏の街
アイス食み食み
闊歩する

花博陶器市に行きました〜
五平餅食べました…


Re: 春の爛漫! 投稿者: 投稿日:2012/05/14(Mon) 22:45:55 No.2408  引用する 
初節句
金かかる
初孫 またうれし 

Re: 春の爛漫! 投稿者: 投稿日:2012/05/15(Tue) 09:11:44 No.2409  引用する 
あはは…お互い初心者をデボチンに貼った爺ですね。

ハイハイも
ニギニギもする
楓の手

確かに、可愛いが…拝観料は要りますね〜〜〜^^;


Re: 古(いにしえ)に〜 投稿者: 投稿日:2012/07/26(Thu) 10:45:14 No.2540 ホームページ  引用する 
古の風
梅雨明け間近の
床に寝る。。


Re: 古(いにしえ)に〜 投稿者: 投稿日:2012/07/26(Thu) 10:50:45 No.2542 ホームページ  引用する 
橋上も
橋下のように
人気あり。。

(切れ者過ぎてチョイとイチビリが気に掛かりますが〜)

※天神祭船渡御にて…


Re:暑中お見舞い〜 投稿者: 投稿日:2012/07/30(Mon) 17:49:19 No.2554 ホームページ  引用する 
一時の
現の夢か
蝉の声

ミンミンと
吹き出し入れそな
写真撮り

汗ばみて
夏の卒業
蝉の羽


Re:暑中お見舞い〜 投稿者: 投稿日:2012/07/30(Mon) 17:53:33 No.2555 ホームページ  引用する 
月下美人
月の雫で
シャワー浴び

浴衣着て
月下美人の
夏の宵


Re:久々の〜 投稿者: 投稿日:2012/10/04(Thu) 08:56:04 No.2647  引用する 
公私共バタバタで中々〜ポタに行けませんね。。
皆々様〜〜

久々に歩いたら季節を感じました。

赤々と
後影なる
水面見て
無き太閤の
夢の後先

アキアカネ
我影の
後先に

故郷の
口風琴(くちふうきん)音
赤々と

※背中で季節を感じますね。


Re:久々の〜 投稿者: 投稿日:2012/10/04(Thu) 18:58:30 No.2648  引用する 
花続き〜萩の花で…

無き村の
学びの道に
萩笑う〜

亡き友と
はしゃいだ道は
ダムの底


Re:久々の〜 投稿者: 投稿日:2012/10/04(Thu) 19:11:09 No.2649  引用する 
街中写真〜
京橋はエエトコだっせ!

朝路地に
夕闇迫れば
活気付く
コオロギの声
千鳥足の音


Re:久々の〜 投稿者: 投稿日:2012/10/06(Sat) 09:53:43 No.2650  引用する 
東長堀川横をブラブラと〜

元禄時代の大坂北組惣年寄。
赤穂義士を支援し槍20本作り提供したとか。
昔、飲み屋さんで知り合った方のマンションで
短めの槍を見せていただいたことを思い出しました。
誰の槍かはお聞きしなかったですが、
本物ですと〜今なら鑑定団に推薦したのにね。

天野屋利兵衛は男でござる〜で有名な方ですね。

どんな体型かは知りませんが、
男気の形を表したような石碑!

赤穂の士
AKBの真似と
子に言われ(駄)


Re:久々の〜 投稿者: 投稿日:2012/10/22(Mon) 22:33:10 No.2673  引用する 
この季節にお邪魔して〜

初孫の
黒枝豆の
口緩み

切り分けし
枝から離れ
国中へ〜

枝豆大王に会いに
今年もやって来ました!
オープンカーの兄ちゃんが此処での通名!


Re:久々の〜 投稿者: 投稿日:2012/10/29(Mon) 16:13:08 No.2680  引用する 
京街道の道すがら〜
いつまで、こんな顔して付き合ってくれますやら??

路地端で
満面の笑み
孫共に…駄


Re:秋色の〜 投稿者: 投稿日:2012/10/31(Wed) 07:50:13 No.2681  引用する 
採光日
秋色見つけ
ふふふふフ…

天高く
難波の朝は
涙色
(藤本義一さん逝かれましたね…涙)


Re:秋色の〜 投稿者: 投稿日:2012/11/01(Thu) 07:59:43 No.2682  引用する 
穏やかな秋の夕暮れを楽しみながら〜

先人の
夢の足跡
子鴨啼く


Re:秋色の〜 投稿者: 投稿日:2012/11/01(Thu) 19:26:03 No.2683  引用する 
ピンク色の大阪城〜
一瞬、電気代ケチったのかと思いましたがね。。。

乳癌のピンクリボン啓発だとか、城の周りのヘリからの映像でTVのNEWSで解説してました。

天下(ゆめ)人は
永久に永遠と
城造り

プリンセストヨトミ撮影時の赤色ライティングも見ましたわ!


Re:初春の〜 投稿者: 投稿日:2012/12/28(Fri) 16:48:39 No.2875  引用する 
気高き姿を見せてくれた富士の峰!

日ノ本は
富士の高嶺と
男意気。。。


Re:春の〜 投稿者: 投稿日:2013/03/25(Mon) 16:29:31 No.3012  引用する 
今年の桜は東京から咲き出したそうで〜

青空と
背高ビルの
にらめっこ


Re:春の〜 投稿者: 投稿日:2013/03/25(Mon) 16:34:12 No.3013  引用する 
残されし
街並み探し
彷徨いぬ

色んなドラマが有ったんでしょうね。


Re:春の〜 投稿者: 投稿日:2013/03/25(Mon) 16:38:50 No.3014  引用する 
川跡の
橋の親柱(はしら)に
乳母車車輪(わ)の
年輪(としわ)話


Re:春の〜 投稿者: 投稿日:2013/03/25(Mon) 16:41:30 No.3015  引用する 
帰阪後風景
(大阪)城ホール前広場にて〜

満開の梅
旅立ちの日
香り立つ

明日知れぬ
友の顔には
希望の光(ひ)


Re:春の〜 投稿者: 投稿日:2013/03/25(Mon) 16:44:20 No.3016  引用する 
覗き込む
塔の上より
梅の花の香

梅の香の中で
四天王寺の弘法さん冷やかします。


Re:春の〜 投稿者: 投稿日:2013/03/25(Mon) 16:45:43 No.3017  引用する 
初めての冒険〜

後ろ見ず
前には無限の
道が有り


Re:春の〜 投稿者: 投稿日:2013/03/25(Mon) 16:52:29 No.3018  引用する 
行きつけの伊太飯屋さん
アルパチーノにて

生意気な
後ろ姿に
春笑う〜


Re:春の〜 投稿者: 投稿日:2013/03/25(Mon) 16:56:18 No.3019  引用する 
びゅーん!
ビト君で春の好天独り占め。。

普賢寺さんの菜の花は背高く無く香り満開!

菜の花を
好んであの人
宙(そら)を行く


Re:春の〜 投稿者: 投稿日:2013/03/25(Mon) 17:04:00 No.3020  引用する 
八坂神社の樹齢1300年以上の杉との対面
ビト君も満20歳。。。

故郷(さと)の野に
大杉根付き
幾星霜


Re:春の〜 投稿者: 投稿日:2013/03/27(Wed) 15:42:45 No.3021  引用する 
本幹は何度かの落雷で失っていますが〜
傍から見たら、こんな感じです。

台杉のように何本かの幹で小山のような
景色が構成されています。

鶯の声(ね)
春待つ里に
響きけり


Re:春の〜 投稿者: 投稿日:2013/04/17(Wed) 08:47:31 No.3062  引用する 
タンポポに
語りかけながら
登る道

大きくなりましたよ!


Re:春の〜 投稿者: 投稿日:2013/04/23(Tue) 10:23:10 No.3066  引用する 
猫熟れ
家もコナレテ
初夏近し


Re:春の〜 投稿者: 投稿日:2013/04/23(Tue) 10:46:37 No.3067  引用する 
何処ぞの楽屋か?楽器屋か?と思いました。
何にせよマニアは恐ろしいものです。

ほぼ全部がマーチンくんですと…
少し見る?と、三〇分以上一人で爪弾きながら
薀蓄をば〜〜〜中学からの付き合いです。
高校時分はナターシャ‐7も好きでしたね!

久々の
ひーやん爪弾く
弦の音


Re:春の〜 投稿者: 投稿日:2013/05/01(Wed) 12:32:11 No.3068  引用する 
天の牡丹
鯉幟の餌と
見間違え〜

天王地区の牡丹は今年は少し早かったようで〜


Re:春の〜 投稿者: 投稿日:2013/05/01(Wed) 12:34:42 No.3069  引用する 
藤見るは
廃屋・青空
鯉幟

悲しいような見事な藤


Re:春の〜 投稿者: 投稿日:2013/05/01(Wed) 12:37:24 No.3070  引用する 
腹鼓
つぶらな瞳に
孫思う

一つ孫のために買いました!
(我家の子には、一体ずつ買ってます)


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/06/06(Thu) 21:59:05 No.3103  引用する 
初夏の名物、ホタル踊り…

空梅雨の様相の今年…
まだ肌寒い山間部にて…

天の川
恋しき空に
一文字…


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/06/20(Thu) 09:45:08 No.3117  引用する 
梅雨晴れの
青空ふわりと
アゲハ舞う

恋人は
こっち・こっちと
吾誘う〜

碧空に
フフフと蝶は
君の夢

揚羽蝶
其の名の如く
フンワリと〜


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/06/20(Thu) 09:52:41 No.3118  引用する 
季節の花(か)
形様々に
風に揺れ

泉州玉葱の種取り用の畑です。
(和歌山ですけどね)

後ろの家屋が良いでしょ!


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/06/25(Tue) 08:45:53 No.3135  引用する 
青梅の季節です。
畑の南高梅が大きな実を付けました。

青色の
玉転がすように
モズクの手

(モズク=愛猫の名です)


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/06/26(Wed) 09:16:28 No.3136  引用する 
スマホ見て
考えこむや
夏の午後

友人のイタメシ屋アルパチーノの
常連ですわ!我が孫。。


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/06/26(Wed) 09:19:57 No.3137  引用する 
この人の
音好きですと
路地の奥


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/06/26(Wed) 09:22:08 No.3138  引用する 
ハルカスと
同じ名前や
百貨店

先日オープンしましたね〜
どちらが背伸びしてるんでしょうか?


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/06/27(Thu) 09:38:42 No.3139 ホームページ  引用する 
トマト苗
梅雨晴れの空
みどりなす

梅雨休み
雨傘布団
広く咲く

茅葺屋根をinisieでUP中〜


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/07/01(Mon) 23:10:45 No.3141 ホームページ  引用する 
夏初め
暇に空かせて
古作業〜

能勢から横須賀に飛びました!


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/07/02(Tue) 12:38:15 No.3142 ホームページ  引用する 
鉄橋に
梅雨の中休み
徘廻ス〜

赤川仮橋は、「おおさか東線」整備のため、
平成25年秋頃より閉鎖となります。

赤川架道橋は80数年間にわたり皆様にご利用いただきまし
たが、平成25年秋頃に閉鎖となります。
閉鎖後は、上流側にあります菅原城北大橋をご利用頂ます
ようよろしくお願いいたします。
(看板より)


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/07/02(Tue) 12:41:31 No.3143 ホームページ  引用する 
母と子で
梅雨の休みや
シャボン玉


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/07/02(Tue) 16:45:46 No.3144 ホームページ  引用する 
行く汽車も
来る汽車もなく
シャボン玉
消えゆく先は
青い草原〜

風に煽られ雲と
シャボン玉が流れていきます〜


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/07/19(Fri) 07:50:23 No.3159  引用する 
ツルツルと
うだる昼間の
避暑旅か…

アルパチーノにて〜


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/07/19(Fri) 09:04:05 No.3160  引用する 
海見える
床に座りて
旅思う〜
星空の広さ
風の優しさ…

ジィちゃんと行きましょうね!


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/07/22(Mon) 22:31:13 No.3161  引用する 
この夏、我が家の一大イベント第一弾!
娘に第二子誕生!!!

箱越しの
兄弟顔見世
何話す?

蝉鳴くも
入道雲に
産の声

自転車好きならいいがなぁ〜2986gの男の子です。


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/07/25(Thu) 10:07:44 No.3166  引用する 
後付の
英国王室
同級生

シュンスケ君の誕生時間は、日本時間の15:00。
英国王室は、ジョージ・アレクサンダー・ルイ王子だそうで〜
現地時間16:24。
似てませんか?
えっ?我が家の子のほうが毛が濃い???


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/07/29(Mon) 12:43:49 No.3179  引用する 
無事退院しましたが、問題は兄貴です!
戸惑っているのか…遊んでくれそうなんですが〜

夏の子は
花火・プールで
トンボ取り

(大きくなったら行こうね!と、お話中?)


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/08/01(Thu) 10:14:22 No.3182  引用する 
朝晩と
ナクやコオロギ
雲の峰

今年も飽きずに…^^v


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/08/01(Thu) 10:20:06 No.3183  引用する 
2001年の写真です。

大阪の夏花火の8/1はPL花火芸術祭です。

夕暮れの
涼しき風に
遠花火

帰路、初めてカラスウリの写真を撮りましたね。


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/08/01(Thu) 10:23:31 No.3184  引用する 
資料的に…

花火待つ
蝉時雨の中の
聖丘

今では南阪奈道路が走っています。


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/08/02(Fri) 09:11:42 No.3185  引用する 
円盤に
乗り込む姿や
宇宙人。。。

機嫌の良い日、悪い日〜コロコロと!
人間の原点の時期のように思えます。


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/08/02(Fri) 09:16:34 No.3186  引用する 
路地中の
マンマンちゃんと
話し中〜

暑い日の路地は優しい風が吹きます。


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/08/07(Wed) 10:08:39 No.3187  引用する 
灼熱の日
純白の雲も
朱に染まり

早いものです、立秋なんですね〜
小学生の時分なら、母の田舎で真っ黒に日焼けして
山の中を走り回っていました。

残暑お見舞い申し上げます。


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/08/07(Wed) 10:10:47 No.3188  引用する 
赤々と
夕日眺めて
行水す〜

日向水が暑く…
弟は、しませんがね。。。


Re:夏の〜 投稿者: 投稿日:2013/08/12(Mon) 21:14:44 No.3198  引用する 
海風に
ひまわりの花
渡し船

見上げるは
空架ける橋
我は裾

初めての船旅は天保山の渡です〜^^v


Re:秋の〜 投稿者: 投稿日:2013/08/29(Thu) 09:38:48 No.3213  引用する 
芸術の秋の始まりは…
Kさんの展覧会です。
昨年は、作品だけが海を渡って〜大活躍されたそうです。

先日、三年前の大阪天満マサゴ画廊さんでの
個展風景をヤットコUPしたんですが…

今週末までされているそうで〜
皆様方、楽しい旅の時間が過ごせますよ!

路地裏の
朝顔一息
うろこ雲


Re:秋の〜 投稿者: 投稿日:2013/08/29(Thu) 09:43:38 No.3214  引用する 
迷宮は
この空間で
一人旅

秋風に
誘われ我も
野辺の道

街角の
ポストに一人
君思う

贅沢なエエ空間が広がっています。


Re:秋の〜 投稿者: 投稿日:2013/08/30(Fri) 11:50:13 No.3218 ホームページ  引用する 
夏バテにはうなぎが一番!
大阪ミナミの鰻谷辺り〜
帰りしなの点描です。

時知らす
腹(の)虫なだめ
踏むペダル

Kさん個展、早くもUPしました!


Re:秋の〜 投稿者: 投稿日:2013/09/12(Thu) 23:09:48 No.3234  引用する 
本日戻り夏日のような蒸し暑さの大阪…
上町通の紅葉葉楓(モミジバフウ)の並木で〜
見目麗しき実を、一つ拾いました。
※注:鈴懸(プラタナス)とは違う樹でした。

手を繋ぎ
鈴懸の径
孫笑う


Re:秋の〜 投稿者: 投稿日:2013/10/31(Thu) 16:41:16 No.3291  引用する 
赤川の
18門(仮道橋)は
今日最後

晴れの日は
秋桜揺れて
汽笛鳴る

本日(2013年10/31)80年以上経過している歩道部分が閉鎖になります。
名残惜しいと〜神戸からサメちゃんが
自転車で誘いに来てくれました。
高校時分を思い出します。

今夏には
孫と渡った
赤い橋


Re:秋の〜 投稿者: 投稿日:2013/10/31(Thu) 16:47:14 No.3292  引用する 
貨物線が通る時間は、JR職員の方や大阪市役所の方が
小声で教えてくれました。

気動車の運転席へ手を振れば、小さく汽笛で返事をしてくれました。
橋の上は、造幣局の通りぬけの時のようにエライ人です〜

こんなに大勢の人が、渡っている景色を見るのは
初めてですわ〜!と、近所の方も呟かれてました。。

機関車の
煙は出ぬが
名残惜し


Re:秋の〜 投稿者: 投稿日:2013/10/31(Thu) 16:49:54 No.3293  引用する 
秋晴れの
淀の川面に
泣別れ

あ〜あ。。。


Re:秋の〜 投稿者: 投稿日:2013/10/31(Thu) 17:13:27 No.3294  引用する 
プロもアマも
橋の袂で
鬩ぎ合い〜

警察官まで来てました。。。


Re:秋の〜 投稿者: 投稿日:2013/10/31(Thu) 23:33:23 No.3295  引用する 
手にカメラ
空にはヘリで
渡り終え〜

MBSのヘリとか〜


Re:秋の〜 投稿者: 投稿日:2013/11/02(Sat) 20:29:59 No.3296  引用する 
行く秋を
惜しむが如き
枯れ尾花

行く秋を
手を振る先は
橋にして〜

この場所からは明日からでも
見られるのにね。。。


Re:秋の〜 投稿者: 投稿日:2013/11/02(Sat) 20:31:59 No.3297  引用する 
行く秋を
背中に感じる
赤とんぼ

あ〜しんど!!
オバちゃん達
手を降り過ぎて疲れたと〜^^;

それにしても、上手い事収まるもんですね。。。


Re: 投稿者: 投稿日:2013/11/29(Fri) 09:24:49 No.3327 ホームページ  引用する 
まださんやカモさん・ねずみ君+私(幽霊部員)、が所属する
RCO(輪行クラブ大阪)会長のTさんが先日、急逝されました。
鉄人レースも出られていたくらい、お元気な方だったのに〜
ダンディで笑顔の素敵な方でした。
62歳〜若すぎます。。(涙)

柚子の香に
これから貴男
思い出し〜


Re: 投稿者: 投稿日:2013/11/29(Fri) 09:58:34 No.3328 ホームページ  引用する 
飲んで笑ろうて
担いで走って〜
鍋ツツク
深まる秋に
笑顔悲し


Re: 投稿者: 投稿日:2013/12/10(Tue) 14:01:50 No.3335  引用する 
わが家の孫は、タブレットでピアノ演奏にハマっています。
両手を使っての熱演!
音楽的にはクラッシックよりも前衛音楽ですがね…


手足生え
電脳池から
飛び出して〜


Re: 投稿者: 投稿日:2013/12/28(Sat) 17:55:34 No.3355  引用する 
先日の畑行きの時に、荷台に〜
何やろか??そうですわ!
畑近くの竜王山からのパラグライダー輸送中〜
カヌーも良く似たもんですがね。。


冬間近
綿毛の飛翔
蜘蛛の糸


Re:戎さん 投稿者: 投稿日:2014/01/14(Tue) 10:18:23 No.3367  引用する 
行く笹も
帰る笹も
エビス顔

初戎風景は大好きです!


Re:積雪 投稿者: 投稿日:2014/02/14(Fri) 10:16:50 No.3385  引用する 
二週続けての積雪の週末〜
バレンタインデーなんですが…
(まぁ関係無いですがね)

春待つや
屋根の雀も
雪だるま


Re:積雪 投稿者: 投稿日:2014/02/17(Mon) 15:20:29 No.3388  引用する 
薄墨に
紅一点や
路地の奥

寒さに耐えて
春がくるんですね!
夜が明ける前が一番寒いなんて〜昔から言いますものね。。


Re:麗らかな春満開! 投稿者: 投稿日:2014/04/08(Tue) 16:02:35 No.3435  引用する 
うららかな
爛漫の春
通りぬけ〜

11日から造幣局の通り抜けが始まるとか…


Re:麗らかな春満開! 投稿者: 投稿日:2014/04/08(Tue) 16:04:24 No.3436  引用する 
燕飛ぶ
源八渡り
桜主


Re:初夏!連休〜 投稿者: 投稿日:2014/04/28(Mon) 10:19:03 No.3473  引用する 
鉄人も
燕に送られ
空までも〜

色を変えれば名も変わる…
私的には思い入れはないアニメです。。
(世代が違うんですわ)
ラピート・ネオ・ジオンバージョン(舌を噛みそう)

期間は4/26〜6/30、2時間おきの1日6便運行〜

七色の車体を持ってみたら…


Re:初夏!初ペダル〜 投稿者: 投稿日:2014/05/22(Thu) 09:26:04 No.3531  引用する 
彼の愛車が決まりました!
(14インチは脚が届かない〜)
12インチのシュイン製のローライダーです。

さて、爺ちゃんに着いて来れるかな??

ベル鳴らす
燕飛ぶ路地
孫の夏


Re:初夏!蛍〜 投稿者: 投稿日:2014/06/09(Mon) 09:46:38 No.3569  引用する 
出会いの名残
噛み締めて
飛び立つ蛍

ふわっと音もなく〜
手のひらに
空気の塊の感触を残して…空中に舞います。


Re:初夏!蛍〜 投稿者: 投稿日:2014/06/09(Mon) 16:17:32 No.3570  引用する 
麦の秋
梅雨の走りと
睨めっこ

もう少し早い目ですがね…


Re:初夏!上町散歩〜 投稿者: 投稿日:2014/06/12(Thu) 09:57:03 No.3577 ホームページ  引用する 
君知るや
此の奥
路地に
日々が居た


Re:夏!散歩〜 投稿者: 投稿日:2014/08/19(Tue) 08:39:56 No.3719  引用する 
十三の
ツヅラを登りて
会いに来る

空飛ぶや
夢の続きは
蟻の目で

初生駒山です〜S介君


小さ秋! 投稿者: 投稿日:2014/09/11(Thu) 08:16:02 No.3737  引用する 
涼風に
そぞろ歩きや
芋月夜

いわし雲の季節に移る季節…
夏の空気と秋の空気が鬩ぎ合い。。
居待ち月は、雷雨のために見られなかった〜


Re: 小さ秋! 投稿者: 投稿日:2015/03/11(Wed) 15:36:24 No.3866  引用する 
過ぎし日に 手を振る蕾に 名残雪

悪夢のような、あの日から
復興の足取り重く…

でも、前向いて頑張りましょう!


Re: 春の一齣 投稿者: 投稿日:2015/04/06(Mon) 14:52:46 No.3888  引用する 
温雨や
花色に染まる
歩道影


Re: 初夏の一齣 投稿者: 投稿日:2015/06/15(Mon) 10:07:06 No.3954  引用する 
子の歓声(こえ)や
エビガニ追う網
半夏生


Re: 初夏の一齣 投稿者: 投稿日:2015/06/15(Mon) 10:14:25 No.3955  引用する 
子の歓声(こえ)や
アジサイの青
水遊び


Re: 初夏の一齣 投稿者: 投稿日:2015/06/19(Fri) 09:07:37 No.3956  引用する 
名残空
夏桃も頬に
紅指して〜

今年は早生の桃が綺麗に…
週一の畑では、毎年時期が難しく〜
でも、固くてコンポートにしました。
美味く熟れたのは鳥のエサです。。。


Re: 初夏の一齣 投稿者: 投稿日:2015/06/19(Fri) 09:23:51 No.3957  引用する 
切り蓮花(ハチス)
一夜蕾で
散りにけり

自然では3日ほど持つみたいですが
切り花にしたら、開いても2日と持ちません…
毎週、畑横の池で採集する季節に成りました。


Re: 初夏の一齣 投稿者: 投稿日:2015/06/24(Wed) 10:24:32 No.3958  引用する 
海の底
竜宮界は
多言語に〜

CMのジンベイでかっ!を実感。。

それにしても海外からの
お客さんが多い〜


Re: 初夏の一齣 投稿者: 投稿日:2015/06/30(Tue) 09:13:18 No.3964  引用する 
夏越の大祓

曇天の空
真一文字に
ツバメ飛ぶ


Re: 初秋の一齣 投稿者: 投稿日:2015/09/07(Mon) 10:57:32 No.4032  引用する 
秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる
藤原敏行

エエ句です〜魔夏でしたものね。
でも、秋雨前線が毎週末に居座り畑作業も雨に打たれて〜
御蔭で、少し風邪気味です。。。

先日、珍しい日本ミツバチの分蜂を見ました。
普通は春なんですが〜この時期とは…
ハスの花も盆過ぎてからが最盛期を迎えましたし〜

自然も少しづつ変わっていくのでしょうかね。。


Re: 初秋の一齣 投稿者: 投稿日:2015/12/15(Tue) 09:10:34 No.4168  引用する 
鈴の音の
花の館に
中国語

昨日、何年か振りに三井アウトレット(旧花ぽーとブロッサム)へ〜

師走の喧騒間近のクリスマスバーゲン中〜
PTA馬鹿ミントンのユニホームも何年か振りに買い換えました。
短パンだけですがね〜

我が家から花博会場を横目に、枝切り街道を横切って…


Re: 初秋の一齣 投稿者: 投稿日:2015/12/15(Tue) 09:19:14 No.4169  引用する 
爆買いと
仕入れの境目
日本海

何か分からんようになりましたが…

アウトレットモール内のお店では店員さんたちも少しオッカナビックリの緊張顔で声を掛けてくれます。
大阪弁で返事をすると少し明るい顔で、ゆっくり見ていってくださいね!と〜〜

確かに渡り廊下や非常階段で三階建てのようなキャリアカートを引きずった彼ら彼女らを目にしたら、商人の仕入れの様だと思われましたが…

手荷物なら〜どうやって飛行機に乗るのかな???

帰り道の茨田大宮神社サンにて、名残の紅葉〜


Re:師走の一齣 投稿者: 投稿日:2015/12/22(Tue) 08:53:54 No.4171 ホームページ  引用する 
本日は冬至〜
昼間が一番短い日だそうです。
柚子湯に入って…目で楽しんでくださいね。

柚子湯とユズユズは
全然違うと
家内言う…

今回のテーマは阿倍野清明だとか。。。


Re:無くなるもの 投稿者: 投稿日:2016/01/29(Fri) 09:05:01 No.4219 ホームページ  引用する 
浜寺公園駅(はまでらこうえんえき)は、
大阪府堺市西区浜寺公園町二丁にある、
南海電気鉄道南海本線の駅。駅番号はNK15。
辰野金吾の設計により、
1907年に建てられた木造平屋建ての駅舎は、
1998年に国の登録有形文化財に登録されている。第1回近畿の駅百選選定駅。
現存利用されている私鉄駅舎の中では最古の駅舎がある。
(Wikipediaより)

家マーク参照:我らが会も行きましたね〜もう11年前ですか〜

故郷の
浮輪片手の
松並木

浜寺公園は良い海水浴場だったと〜
今では埋立地で工場萌の方々の聖地??


Re:無くなるもの 投稿者: 投稿日:2016/01/29(Fri) 09:21:17 No.4220 ホームページ  引用する 
阪堺電車(チン電)の住吉公園駅

神参り
チン電乗って
太鼓橋

昨年お正月には堺ポタしましたね。家マーク参照

帰路では近くを〜
写真の住吉駅は存続で、南海電車住吉大社駅横の住吉公園駅舎が廃止とか〜横目で見たダイヤモンドクロスも今月末で無くなるとか…


春の一日 投稿者: 投稿日:2016/03/22(Tue) 15:41:25 No.4316  引用する 
大和路に
路地かすめ飛ぶ
ツバメ二羽

昨日、久々に浮ドンとポタしました〜
田原本から法隆寺まで〜
先人の足跡が、色濃く残る路地ばかり…
圃場見ても条里制の名残とか…


Re: 春の一日 投稿者: 投稿日:2016/04/07(Thu) 11:30:31 No.4350  引用する 
信貴山を
上る桜や
揚げ雲雀

八尾飛行場にて〜


Re: 春の一日 投稿者: 投稿日:2016/04/25(Mon) 12:48:48 No.4387  引用する 
花霞
主の墓参は
雲雀共

安積親王陵墓にて


Re: 春の一日 投稿者: 投稿日:2016/04/26(Tue) 09:39:24 No.4388  引用する 
田興しの
機械に燕
高く飛ぶ

連休で田植えでしょうか?


Re: 夏へ〜 投稿者: 投稿日:2016/05/21(Sat) 23:54:38 No.4463  引用する 
三宮高架下にて〜

コンバース
聖地も耐震
心配し〜



JR高架下商店街も耐震工事での立ち退き勧告だそうで〜
残りませんかねぇ。。


Re: 夏〜 投稿者: 投稿日:2016/07/23(Sat) 23:01:09 No.4558  引用する 
夏休み 
蝉時雨止んで 
欠伸する

夜勤明けの米買は〜眠い。。。


Re: 秋〜 投稿者: 投稿日:2016/10/09(Sun) 09:19:56 No.4688  引用する 
天高く
雲走りて
独り言

JR和歌山線
今回、五條ポタ思いながら〜


Re: 初冬〜 投稿者: 投稿日:2016/12/06(Tue) 18:00:26 No.4784  引用する 
紅葉の
流れる水辺
光の海(み)

クリスマスネオンの
海遊館…


Re: 春〜 投稿者: 投稿日:2017/03/09(Thu) 12:41:17 No.4862  引用する 
梅咲くと
NEWS持つ手に
春の風〜

四国遍路も花と共に〜


Re: 春〜 投稿者: 投稿日:2017/03/30(Thu) 18:59:04 No.4919  引用する 
過ぎし日の
雛の祭りの
祖母想う

こんなに人形がるんですね。
婚活の様な淡島神社サンの拝殿内。


Re: 春〜 投稿者: 投稿日:2017/04/24(Mon) 15:43:24 No.4990  引用する 
山笑う
鶯渡る
谷の風〜

ランドナーの世界。。。


Re: 春〜 投稿者: 投稿日:2017/05/02(Tue) 09:09:16 No.5012 ホームページ  引用する 
継母も 花の野に有れ 山笑う〜駄

Re: 盛夏〜 投稿者: 投稿日:2017/07/25(Tue) 17:51:10 No.5100  引用する 
蝉時雨
昼寝の夢も
蚊やり影

農業男子に成りますかね??


Re: 秋〜 投稿者: 投稿日:2017/10/08(Sun) 22:31:14 No.5177  引用する 
戸隠の
天狗ざわつき
雪支度

信州の冬は早いとか…

小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/08/30(Wed) 09:00:28 No.5119  引用する 
市内の小学校は早い目の始業式とか…
日曜日の夕方と夏休みの終わりは昔から嫌いでした。

で、孫連れて天王寺動物園へ〜〜


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/08/30(Wed) 09:11:20 No.5120  引用する 
初めは日本の里山でも見られるニホンシカ。

ジビエ料理に挑戦したいなぁと…

孫は、これ美味しい??と〜


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/08/30(Wed) 09:13:26 No.5121  引用する 
やはり人気者の象さん〜

これは美味しい??

ゾウ煮って言うやろと〜


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/08/30(Wed) 09:15:04 No.5122  引用する 
人気の双璧はキリンさん。

これは??

うーん食べたことないなぁと。。。


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/08/30(Wed) 09:31:28 No.5123  引用する 
カバも好きやねん!と〜

蛙がドンドン食べて〜ドンドン大きくなったらカバに成る…??

んな訳ないやろと〜


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/08/30(Wed) 09:32:39 No.5124  引用する 
カラフルなカバに成りそうな〜〜

Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/08/30(Wed) 09:38:12 No.5125  引用する 
真中の孫は恐竜にハマっていて、
サイを見るとトリケラトプス!と叫んでましたが…

一角獣やね〜
ググったら〜スティラコサウルスってーのが有りますね。


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/08/31(Thu) 08:43:42 No.5126  引用する 
この日、秋は中々見つかりませんが〜

百獣の王は昼寝中〜


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/08/31(Thu) 23:56:09 No.5128  引用する 
夏バテに負けずに頑張れ阪神タイガース!

Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/05(Tue) 09:17:12 No.5129  引用する 
登校が始まって遅いですが〜夏休みの締めは地元の盆踊りで…
ふるさと祭りでした。


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/05(Tue) 09:20:16 No.5130  引用する 
夏と秋の狭間に〜

Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/05(Tue) 09:51:39 No.5131  引用する 
エエもの見せて頂きました〜
目の正月に。。。


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/06(Wed) 23:31:56 No.5132  引用する 
何処まで行くのか?野辺の赤とんぼ!
環状線のオレンジ電車〜10月までですって…

孫が好きな電車なのに…


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/06(Wed) 23:37:44 No.5133  引用する 
それで、車体にテンゴ仕出した〜

Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/09(Sat) 11:31:57 No.5134  引用する 
作業です〜マンホールでも地域制

Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/09(Sat) 11:34:41 No.5135  引用する 
煉瓦製のJRマンボウ〜マンポともいうとか…

Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/09(Sat) 11:37:51 No.5136  引用する 
夙川の日切地蔵尊〜
大きいなぁと…


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/12(Tue) 19:07:48 No.5137  引用する 
生憎の朝からの大雨警報〜
で、作業は休み!

天満のまさご画廊さんにKさんの個展を見に…
目の正月です。。。


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/12(Tue) 19:09:02 No.5138  引用する 
お馴染みの大阪の街の風景や〜

Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/12(Tue) 19:42:26 No.5139  引用する 
先日まで作業していた京都の町屋風景〜

Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/12(Tue) 19:53:35 No.5140  引用する 
是非とも〜

Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/12(Tue) 19:55:36 No.5141  引用する 
がんばれ熊本!
復興作業の邪魔に成らないように
地元ボランティアガイドの方から教えて頂いた場所から〜
気を遣いながら…

市役所からもスケッチされたとか〜


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/17(Sun) 08:51:59 No.5142  引用する 
帰り道〜

中央公会堂の脇では、スケッチされてました。

Kさんも、こんな風に??


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/17(Sun) 08:55:23 No.5143  引用する 
お仕事で〜信州まで。。。

滋賀県三上山横目に名神高速道路を〜

綺麗な独立峰ですね。

今度上りに行きましょうかね!


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/17(Sun) 08:59:09 No.5144  引用する 
近江三山も遠目に〜

光る湖面は…見えません。。。


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/17(Sun) 09:03:40 No.5145  引用する 
豊穣の圃場の向こうに太郎坊さん!

Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/17(Sun) 09:05:13 No.5146  引用する 
山肌に走る雲の影が見える伊吹山〜

秋の気配が感じられます。


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/17(Sun) 23:07:31 No.5147  引用する 
小牧JCTより中央道に入り徐々に標高が上がっていきます。
と、南アルプスが屏風のように〜


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/17(Sun) 23:14:31 No.5148  引用する 
ある地点では枯れた木立がやたらと目に付きます。

松喰い虫ですかね?
マッタケは望めませんかね〜


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/17(Sun) 23:18:02 No.5149  引用する 
約6時間かけて長野市内に着きました。
遠いですわ〜430km程…

先ずは善光寺さんへ参詣に〜


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/17(Sun) 23:23:19 No.5150  引用する 
大きな檜皮葺屋根と思ったら栩葺きとかの山門。
栩葺き(とちぶき)とはサワラの板材で屋根を葺く〜

平日なので観光客も少なくて
ゆっくり周りの雰囲気を堪能できました…

満足です!


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/17(Sun) 23:27:04 No.5151  引用する 
定額山の扁額が目に付く仁王門。
沢山の草鞋が奉納されてました。


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/19(Tue) 19:06:10 No.5152  引用する 
迷走気味の台風18号が列島を駆け抜けて…
皆様方の所には被害は無かったですか?

有り難いことに大阪は雨風ともに大丈夫でした。

今回の長野県出張は台風の前の日に帰宅しました。
ただ北の国からのミサイルでのJアラートで
目覚めさせられました。

善光寺さんに戻って〜エエ職人さんが居たんですね。
龍が踊ってました!


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/19(Tue) 19:08:03 No.5153  引用する 
松に鶴…
枝の重厚さ、羽の軽やかさ!

エエ腕です!!


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/19(Tue) 19:09:29 No.5154  引用する 
木鼻の象と獅子!

Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/19(Tue) 19:10:32 No.5155  引用する 
牡丹の花の透かし彫り!

Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/20(Wed) 20:14:16 No.5156  引用する 
秋の気配〜

Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/20(Wed) 20:15:37 No.5157  引用する 
何と思えば〜ねぐらに帰る前のムクドリ。。

Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/26(Tue) 23:34:10 No.5158  引用する 
北国街道はリンゴ街道に…少し早い目とか…

Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/26(Tue) 23:35:12 No.5159  引用する 
長沼城武家屋敷跡の庚申塚

Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/26(Tue) 23:37:10 No.5160  引用する 
武田信玄と上杉謙信が擦違った場所も〜

えっ?刀で切りかかった…物騒ですね。。

群雄割拠の時代の戦ですからね〜


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/28(Thu) 19:11:34 No.5161  引用する 
松代城跡
真田家の居城だった海津城跡〜


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/28(Thu) 19:14:40 No.5162  引用する 
小さなお城の〜静かな城下町。。
街中には大きな御屋敷門も…
元は茅葺だったそうで見事ですね。


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/28(Thu) 19:20:23 No.5163  引用する 
松代と言えば私的に訪れたい場所が…
松代象山地下壕(幻の大本営移転計画)〜
昭和天皇陛や平成天皇の太平洋戦争末期に
疎開先とも考えトンネルを掘った場所です。
総延長は数十キロにも及ぶそうで〜
一部分がヘルメット被って見学できます。

広い目の通路には此の幅で部屋を作ったそうで〜


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/30(Sat) 10:55:05 No.5164  引用する 
松代市内には大きな旧松代藩鐘楼も〜

Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/30(Sat) 10:56:32 No.5165  引用する 
市内のあちらこちらに六文銭が〜

Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/09/30(Sat) 10:58:17 No.5166  引用する 
リンゴ畑の向こうに戸隠の山々が〜

明日はあそこに行こうと!


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/10/01(Sun) 08:18:52 No.5167  引用する 
雪囲いの付いた道路をクネクネと〜
戸隠へ〜


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/10/01(Sun) 08:20:13 No.5168  引用する 
戸隠神社奥社へ向かう樹齢400年以上の杉林の参道〜〜

見事です!


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/10/04(Wed) 22:23:47 No.5169  引用する 
戸隠奥社は山の中腹に〜ここから先は入山カードが必要な登山コースとか…

Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/10/04(Wed) 22:27:09 No.5170  引用する 
戸隠中社には3本の大きな杉が〜
八百比丘尼伝説も…


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/10/04(Wed) 22:31:46 No.5171  引用する 
戸隠宝光社の拝殿舎彫刻は善光寺さんと同じ彫刻師が手掛けたと思うような見事さ!
木曽の職人でしょうか??


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/10/05(Thu) 23:06:37 No.5172  引用する 
でも狛犬さんはユーモラス!
浮さんが好きなタイプです…


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/10/08(Sun) 22:09:51 No.5173  引用する 
戸隠と言えば御蕎麦!

新蕎麦には早くて花盛りでした!


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/10/08(Sun) 22:13:18 No.5174  引用する 
長野と言えば〜リンゴ!

普段目にしない物は新鮮で!
やはり未だ少し早いそうで…

品種は色々あるとか。。


Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/10/08(Sun) 22:17:56 No.5175  引用する 
地元の方に聞いて教えてもらった選果場には…

Re: 小さい秋見つけに〜 投稿者: 投稿日:2017/10/08(Sun) 22:20:15 No.5176  引用する 
可愛い名前が〜色々と
中早生種果汁用とか…

私は、こちらの方がいいですが〜その後無事帰阪!

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -